ブログ blog page

餅の窒息事故について

2018-12-29 (Sat) 14:49
正月(年始)に窒息事故が多発する事を踏まえ、消費者庁より注意喚起があったと春日市高齢課より事故防止の注意喚起依頼が入りました。
高齢になるほど⑴歯が衰えてくる⑵かむ力が弱い⑶唾液の量が少ない⑷飲み込む力が弱い
などから、窒息のリスクが高まるとの事でした。
お餅を食べる時には・・・⑴餅は小さく切っておく⑵餅を食べる前に、先にお茶や汁物を飲んで喉を潤しておく⑶餅はよく噛んで、唾液とよく混ぜ合わせてから飲み込む・・など、十分に注意してお召し上がり下さい。
ページ最上部へ